シネマ

「少女」映画の動画をフルで無料並みに観る方法

更新日:


ベストセラー作家湊かなえさんの「少女」、本田翼さん山本美月さん主演でかなり考えさせられるストーリーですが、映画版の動画をフルで観る方法があるんです!気になりますね~「少女」映画の動画をフルで無料並に観る方法、見ていきましょう!

 

「少女」が見られるのでクリックしてください
↓    ↓    ↓
「少女」を観る!

「少女」映画を動画でフルで楽しむ!

映画「少女」の動画を楽しむには、レンタルショップに行くのも良いですが、貸し出し中だったり都度レンタル料金がかかりますね!

私、markeyの近所のレンタルショップだと、DVD当日料金が新作で310円、旧作で250円です。

 

そして1泊、2泊と日数が増えるごとに料金は加算されます。

では、レンタルショップに行く以外の方法で「少女」を見るには?

 

それは『動画で見る』という方法があるという事なんです!

といっても、インターネット上にある動画の中には、違法にアップロードされたものも多くあり、そのような動画をダウンロードすれば犯罪行為となります。

 

つまり、(著作権者から訴えられれば)「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」になるんです(遠藤憲一さんのCMでもおなじみですね!)。

やはり合法的に、映画「少女」の動画をフルで楽しむには、『動画配信サービス』を利用するのが一番いい方法だと思います。

 

そこで私、markeyがおすすめするのが『U-NEXT』です!

『U-NEXT』は、12万本以上の作品数を誇る国内最大級の動画配信サービスで、「少女」など映画はもちろんドラマも月々1990円で見放題です!

 

サービスを継続することで毎月、1000円分のU-NEXTポイントが加算されていきます。

 

クリックして確かめてみてもおもしろそうです
↓    ↓    ↓
「少女」を観る!

「少女」映画の動画を無料並みに楽しむ!

しかも、『U-NEXT』には1ヶ月間のトライアル期間があって、料金がかからないんです!

ですから、トライアル期間には無料並みに「少女」などの映画がフルで動画で楽しめるんですね!

 

しかもトライアル期間にはもれなく600ポイントがもらえます(^^)

もう、至れり尽くせりですね!

「少女」以外の映画の動画をフルで観れる!

さて、『U-NEXT』では「少女」以外にどんな映画の動画をフルで無料並みに観る事が出来るでしょう?

・わにとかげぎす

友達なし、彼女なしという”最強に最弱な男”・富岡ゆうじに一目ぼれするヒロイン役で、本田翼さんが出演しています。

・奥様は、取り扱い注意

天涯孤独に生まれ育った菜美は、穏やかな幸せを手に入れるために訳ありの人生をやり直し、合コンで知り合った男性と結婚します。誰もがうらやむセレブな専業主婦になりましたが、主婦たちが抱えるトラブルに、暮らし始めて1年も経たないうちに気付いてしまいます。菜美の隣人の主婦、佐藤京子役を本田翼さんが演じます。

・女子ーズ

5人の女子が「名字に色が入っている」という理由だけで集められ、“女子ーズ”に任命され世界征服を企む怪人に挑むコメディ。リーダーを真面目なOLの直子が任せられますが、美容や恋や仕事など、それぞれ戦いより優先すべきことがあって…。ネイビー/紺野すみれ役で山本美月さんが出演しています。

・男子高校生の日常

ただダラダラとした生活を送る仲良し男子高校生3人組のタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの3人は、モテず、彼女もいません。そんな時、通っている男子校が文化祭を近隣の女子校と合同で開催することに。突然の事態に落ち着きを失くすタダクニたちでしたが…。負けず嫌いで暴力的な女子高生、ヤナギンを山本美月さんが演じています。

『U-NEXT』だと、トライアル期間は動画をフルで無料並みに観ることが出来るので、コスパ良く“動画ライフ”を楽しめますよ(^^)

トライアル期間に解約すれば、実質無料という事になりますし、気に入ったら継続すれば無料ではないですが、定額なので観れば観るほど無料に近づきますね!

「少女」映画での由紀の闇


由紀(本田翼さん)読書好きで、休み時間はひとり静かに本を読み、授業中は小説を書いています。

親友の敦子(山本美月さん)が女子に集団でいじめられていても、助ける事が出来ませんでした。

 

いじめがエスカレートして倒れた「死にたい」と訴える敦子に「暗闇の中を一人ぼっちで綱渡りしているような気持ちなのかもしれないけど、そんなことない」と優しく手を差し伸べます。

完成した小説の原稿が何者かに盗まれてしまい、由紀はある危険な行動に出てしまいます・・・

「少女」映画での敦子の闇

敦子は幼少時からから剣道での将来を嘱望されていました。

しかし、高校の団体戦でミスをしたことを機にいじめの対象になってしまい、ケガした足が完治しているにも関わらず、学校では足を引きずったふりを続けています。

 

敦子にとって唯一の友だちは由紀でしたが、ある時から距離を置くようになります。

何が由紀を変えてしまったのかそっと見守っていた敦子は、由紀の“闇”を目撃してしまいました・・・

「少女」映画のキャストは?

・本田翼

(出典:https://search.yahoo.co.jp)

2006年、スカウトによってファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビューします。2007年より『ラブベリー』の専属モデルへ転籍し、2010年1月から『non-no』の専属モデルになります。

2012年「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方」でテレビドラマ初レギュラー出演をした後、映画「FASHION STORY-Model-」に初主演を果たして、女優業を本格化させていきます!

2012年4月より1年間はトーク番組「A-Studio」で、4代目のアシスタントを務めました。去年のドラマ「地味にスゴい!」での、石原さとみさんの友人役も記憶に新しいですね(^^)

・山本美月

(出典:https://www.youtube.com)

高校3年生の2009年7月に、第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得し、『CanCam』の専属モデルに決まり、西山茉希さん、徳澤直子さんと12月号の表紙に登場しました。

2011年のテレビドラマ「幸せになろうよ」で女優活動を開始します。2012年には映画「桐島、部活やめるってよ」で映画初出演を果たしました。また「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」でも初の連続ドラマ出演をしています。

2013年には、単独表紙を飾った『CanCam』10月号て、42ページの特集を受け、この規模の特集は同誌では異例のことでした。そして2015年には「東京PRウーマン」で映画初主演を果たしました!

「少女」映画の原作者はどんな人?

(出典:https://matome.naver.jp)

映画「少女」の原作者の湊かなえさんは、子供の時から空想好きで小中学校の図書室で赤川次郎や江戸川乱歩の作品に親しんだそうです。

大学卒業後はアパレルメーカー、青年海外協力隊隊員、高校の非常勤講師と転職し27歳の時に結婚します。28歳で第1子を出産後に自宅でできる「何か新しいこと」として、雑誌『公募ガイド』を購入、2004年より川柳、脚本の投稿を始めました。

2005年に第2回BS-i新人脚本賞に佳作入選しましたが、授賞式で「地方在住の新人がプロの脚本家を目指すのは難しい」とプロデューサーから指摘された悔しさから、脚本と小説のコンクールで一番になることを目標としました。

そして2009年の「告白」で第6回本屋大賞を受賞します!この事により、湊かなえさんの名前と共に、『読んだ後に嫌な気分になるミステリー』イヤミス、というジャンルを世に広めました!

「少女」映画の監督はどんな人?

(出典:http://www.oricon.co.jp)

映画「少女」の監督・三島有紀子さんは大阪府・北新地の生まれです。名前は本名で、やはりというか、三島由紀夫さんに由来するそうです。

4歳の頃から近所の名画座に通っていて、大阪府立豊中高等学校時代に演劇に目覚めました。神戸女学院大学文学部在籍中に、エレベーターガールの仕事で貯めた資金で自主映画の「夢を見ようよ」で脚本監督を努めます。

2015年の「繕い裁つ人」では、第18回上海国際映画祭日本映画週間、第16回全州国際映画祭、に招待され、台湾や韓国でも公開されました。

「少女」も、台湾、香港で公開され、フィリピンでも今後リリース予定となっています。

「少女」映画のスタッフは?

映画「少女」のスタッフは、こちらになります!

原作 – 湊かなえ「少女」
監督 – 三島有紀子
脚本 – 松井香奈、三島有紀子
撮影 – 月永雄太
照明 – 斉藤徹
録音 – 浦田和治
編集 – 加藤ひとみ
美術 – 黒龍きみえ
音楽 – 平本正宏
主題歌 – GLIM SPANKY「闇に目を凝らせば」
配給 – 東映

「少女」映画を観た人の感想は?

映画「少女」を観た人たちの感想は、こんな感じです!

・面白い、もう1度見たいとは思わないし
よく私にはわからなかった。
けど最後まで何故か釘付けでした。
本田翼さんの演技は好きではないのですが
こういう役なら魅力的でした。
・凄く引き込まれた。伏線が凄かった…そして最後にいろいろ繋がって鳥肌がたった
・じわじわと、人間関係とその真実がわかってくる展開が見事。映画のテーマの一つである、因果応報も一応しっかり描写されていたからよかった。ダークな感じの本田翼が見れる貴重な映画
・少女の実写映画見たんだけどめっっっっっっちゃ良かった
・湊かなえ原作は、思春期の女の子の揺れる心と自死を取り上げていて、それがいつも見事に表現されている。それだけでなく、登場人物が全て繋がっている驚きに至ってはいかにも映画的な感じがした。
・自分としては最近の邦画で大当たりだった。グロテスクに美しく、少女社会の生態を描いている。
ダブル主演の本田翼の演技には度肝を抜かれた。
・山本美月と本田翼が可愛い
中二病?
アンジャッシュと稲垣吾郎が適役だった
・湊かなえで僕が一番好きな原作を山本美月と本田翼でやるのは僕得すぎた
・やっぱり山本美月は可愛い、本田翼も。
闇が深くて、それでいて面白かったので原作も読んでみようと思う。
・制服を着た本田翼と山本美月の破壊力がすごくて、美しすぎる
・由紀(本田翼)の目が最後まで最高だったやばいすき…。人が死ぬところが見たいという由紀と敦子(山本美月)は親友ごっこしてんのかと思っていたららめちゃくちゃ相思相愛だった。一気にいろんな人が終盤で繋がっていって一気に伏線を回収してくのがすごかったし観てよかった ずっと暗かった

やはり、この作品のキーポイントは『伏線(回収)』なんですね!

「少女」映画の予告動画はこちら

映画「少女」の予告動画は、こちらから観る事が出来ます!

そして、このサービスは今は見ることが出来ますがいつ終了するか分からないので、登録しておくことをお勧めします!

クリックして下さい!
↓    ↓    ↓
「少女」を観る!

関連記事
「溺れるナイフ」映画の動画をフルで観る方法


-シネマ

Copyright© ドラマで毎日を楽しく!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.