シネマ

「銀魂」映画の動画を実写でデイリーより安全に観る方法

投稿日:


7月に人情コメディストーリー漫画『銀魂』が、小栗旬さん主演で実写化されましたね。映画館に足を運べなかった人は、「銀魂」の動画をデイリーモーションなど無料動画配信サイトで探しているかもですね?でもデイリーモーションなどで実写映画「銀魂」の動画を観るのは危ない事を知ってましたか?その理由を今から教えますね!

「銀魂」が安全に見られるのでクリックしてください!
↓  ↓  ↓
「銀魂」を観る!

「銀魂」映画の動画(実写)をデイリーモーションでフルに視聴するのは違法で危険?

フランスで生まれた無料動画配信サイト『デイリーモーション』で映画「銀魂」の動画を検索すると、アニメ版がだけがアップされており、小栗旬さんが主演した実写版を見つけることが出来ません。デイリーモーションで映画「銀魂」(実写)の動画をフルに視聴するのは、今は不可能に近いかもしれませんね~

しかも例え、デイリーモーションで映画「銀魂」(実写)のフル動画を見つけられたとしても、視聴するとどうなるか責任が持てないです。なぜならデイリーモーションで映画「銀魂」(実写)のフル動画を視聴する事は、かなり危ない橋を渡る行為だからです!

映画「銀魂」の動画をデイリーモーションでフルに無料で観る危険性とは?

➀あなたのPCの安全性
デイリーモーションのサイトの内部には外部サイトへスキップするリンクがあります。もしそのリンクをあなたが押したら、大切なPCがウイルスに感染する恐れがあります!PCがウイルスに感染した時は、バックアップを一番はじめから取って初期化していくというとんでもない作業をする必要があります。それだけですまされない場合は、PCを買い替える必要性もあります!

➁法律上の事
デイリーモーションで映画「銀魂」のフル動画を視聴する行為は、法律の問題も絡んできます。デイリーモーションには相当な割合で、違法アップロード動画も入っています。と言うことはそういった動画をあなたがダウンロードすればすなわち、犯罪行為と同じになります。もし著作権者があなたを犯罪者として訴えたとしたら「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」となってきます。

➂画質の事
デイリーモーションなどの無料動画配信サイトは基本的に、画質が粗いですね!

「銀魂」映画の動画をデイリーモーション以外でフルに安心、高速、安全に視聴するには

それでは、無料動画配信サイトデイリーモーションなど以外のサイトを使って「銀魂」を安全に観る方法って何でしょうね?それには『ツタヤディスカス』がベストだと思います!

ツタヤディスカスでしたら、PCは安全な状態のままでさらに映画「銀魂」の動画を合法的にフルで楽しめます!ツタヤディスカスのシステムは、

➀CD/DVDの宅配レンタルサービス(月額1865円/税抜)
➁オンライン動画配信サービス(月額933円/税抜)
➂(➀と➁を合わせた)動画&定額レンタル(月額2417円/税抜)

といった3つのプランからあなたの好みのプランを選択して、映画やドラマの動画をフルで楽しめるようになっています(^^)

➀のプランは『定額レンタル8』と呼ばれているもので、1ヶ月の期間内に8枚までの新作を、旧作でしたらいくらでも借り放題というプランです。店舗に行かなくても自宅にCD/DVDを届けてもらえます!封筒も専用に入れて、返却は近所のポストに投函でOK!

➁のプランは『動画見放題』と呼ばれていて、見放題対象作品をその名の通り見放題、そうでない新作etcの作品であるなら、毎月プレゼント付与されるポイント(1080ポイント)を使って観る事が出来ます!(新作400ポイント、旧作300ポイント)

「銀魂」映画の動画(実写)を本当に無料で観る事が出来る?

でもあなたはこう思うかも?「デイリーモーションは無料サイト!でもツタヤディスカスは有料サイト!」しかしご安心ですよ(^^)今ならキャンペーン期間で『ツタヤディスカス』は、30日間の無料お試し期間がありますので、期間内に解約!で、正真正銘の無料になります!

登録もカンタン過ぎて、誰でも大丈夫!氏名・メールアドレス・パスワード・クレジットカード情報を入力するだけですから、すぐにフィニッシュです!
クリックすれば観ることが出来ます!
↓    ↓    ↓
「銀魂」を観る!

「銀魂」以外の動画(実写)も観る事が出来る?

ツタヤディスカスではもちろん、「銀魂」(実写)以外の動画も観る事が出来ます。

「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」

信長協奏曲

何者

「銀魂」映画の動画(実写)をCD、DVD、ブルーレイで楽しめる?

先ほど話した通り、ツタヤディスカスでは映画「銀魂」(実写)以外の動画もオンライン配信でなくCD、DVD、ブルーレイで楽しむ事が出来ます。しかも宅配レンタルですので、自宅に待っていれば届きますので、店舗に借りに行く必要もありません。

「銀魂」映画(実写)のキャストは?

・小栗旬

(出典:http://kuropon-celebrity.com)

元々はエキストラで活躍していました。1998年の「GTO」で連続ドラマ初出演後、ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」「花より男子2 リターンズ」でブレイクしました。2008年「貧乏男子 ボンビーメン」で連続ドラマ初主演を果たし、前年の活躍が評価された結果、エランドール賞新人賞など多数の賞を受賞しています。

・菅田将暉

(出典:http://kyun2-girls.com)

2009年の平成仮面ライダーシリーズ第11作「仮面ライダーW」で連続ドラマ初出演・初主演を果たしました。2016年度のブレイク俳優1位を、オリコン調査で獲得しています。2017年に映画「キセキ -あの日のソビト-」に主演し、グリーンボーイズとしてCDデビューもしました。4月3日からは『オールナイトニッポン』でレギュラーパーソナリティを担当しています。

・橋本環奈

(出典:https://saisin-news.com)

地元福岡で芸能活動を小学生からしていて、将来の夢を卒業文集に“女優”と書いていました。知名度が上昇したのは「奇跡の一枚」と言われる写真が2013年の5月に参加したイベントで撮影されてからです。キャッチフレーズ”1000年に1人の逸材““かわいすぎるローカルアイドル”で、タイトル【橋本環奈ちゃん画像】の記事が、1日の閲覧回数55万回を超えました。

「銀魂」映画(実写)のあらすじは?

江戸時代末期の侍が衰退の一途をたどった原因は、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令でした。坂田銀時はそんな中でも侍魂を堅持するちょっと変わった男として、偶然に知り合った新八と神楽が経営する万事屋の近辺では、日々想定外の事件や騒動が勃発します。

「銀魂」映画(実写)のネタバレ、批評は?

映画「銀魂」で描かれている世界観は、『日本の鎖国を開放したのは黒船ではなく「天人」』という事です。銀時、新八、神楽たちが、日々万事屋で起こる様々なハプニングに奮闘ながら関わっていきます。

また、作品に対して「監督の自己満足なだけの映画」という批評もあったようですが、大多数の人が絶賛し『面白い!』と言ってます。

「銀魂」映画の動画(実写)はauビデオパス、FOD、dTV、ビデオマーケットでも観れる?

映画「銀魂」(実写)の動画は、auビデオパス、dTV、FOD、ビデオマーケットでも観ることが出来ます。

・auビデオパス
月額562円、お試し期間30日。ただしau携帯のIDが必要です。

・dTV
月額500円、お試し期間31日。dTVだけのオリジナル動画が配信されます。

・FOD
月額888円、お試し期間31日。100ポイントが8が付く日に付与されます。

・ビデオマーケット
月額500円、初月無料。ここでしか見られないコンテンツとして、グラビアアイドル動画などが多数あります。

「銀魂」映画(実写)の主題歌は?

映画「銀魂」(実写)の主題歌は、UVERworld の『DECIDED』です。映画「銀魂」のイメージにぴったりな曲で、疾走感がありますね!

「銀魂」映画(実写)の監督・脚本は?

映画「銀魂」の監督・脚本を務める福田雄一さんは、日本テレワークに入社、独立後にフリーの放送作家へと転身します。舞台を手がけつつ、「いきなり!黄金伝説」「SMAP×SMAP」「笑っていいとも」など多数バラエティ番組の構成に関わりました。「笑い」のセンスをバラエティ番組や舞台で培った結果、個性派俳優の佐藤二朗さんやムロツヨシさんを抜擢したり、二枚目俳優・女優の驚きの一面を引き出し、「コメディの奇才」とも呼ばれるようになりました。

「銀魂」映画(実写)の原作は?

「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現される、空知英秋さんの同名漫画が原作です。。単行本は現時点で第70巻まで、刊行されています。話数カウントは「第○訓」(○には漢数字が入る)で、サブタイトルは各話とも長くなっており、漫画本編の内容を意識しているものです。ストーリーの基本路線は、主人公と周りの人によって繰り広げられるドタバタギャグで、バトルなどによるシリアスな展開・感動を誘う人情話になる事も時にはあります。

「銀魂」映画(アニメ)はアニポで観られる?

映画「銀魂」のアニメは2010年、2013年に映画化されていますが、こちらの動画をアニポで視聴することは、デイリーモーションではじめにご説明した通り、どうしてもお勧めすることが出来ません。

「銀魂」映画(実写)を観た人の感想・レビュー、評判は?

映画「銀魂」(実写)を観た人たちの感想は、こんな感じです!

・ヨシヒコの監督というだけあって、笑いの連続でしたwwwナウ○カのくだりは特にめっちゃ面白かった\( ˆoˆ )/橋本環奈ちゃん、なかなか振り切ってて良かったです\( ˆoˆ )/
・にやにや、ずーとしてたのに、声を出して笑ってしまいました。ヨシヒコ好きなので、ずるいです。
・実写化は、好きな作品だったので反対でしたがキャストが豪華だし、ハマリ役な方が多かったので楽しく見れました。声を出して映画館で笑ってしまうくらい楽しいシーンもあって、銀魂らしかったです。
・小栗旬は非常に楽しそうに自然に主役を演じていた。これまで出演したどの映画よりも素でやれたんじゃないだろうか。好感度大。

原作の世界観を引き継ぎつつ、キャストの素晴らしさも相まって、楽しい作品になりましたね!

「銀魂」映画(実写)の予告動画はこちら

映画「銀魂」(実写)の予告動画は、こちらから観ることが出来ます。

そしてこのサービスは、今は見ることが出来ますがいつ終了するか分からないので、登録しておくことをお勧めします!

クリックしてください!
↓  ↓  ↓
「銀魂」を観る!


-シネマ

Copyright© ドラマで毎日を楽しく!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.