シネマ

海月姫 映画の動画をデイリーモーションより安全に観る方法!

更新日:


天水館の腐女子集団『尼~ず』と鯉淵兄弟が地上げ屋に立ち向かって天水館を守ろうとする映画「海月姫」、動画をデイリーモーションで探しますか?映画「海月姫」の動画をデイリーモーションで探すと、思わぬ落とし穴があるんですよ!その落とし穴は何なのか、今から説明していきますね~

とにかく今すぐ映画「海月姫」の動画を観たい!という人は、こちらをクリック
↓  ↓  ↓
映画「海月姫」を観る!

海月姫 映画動画をデイリーモーションなどでフルに観るのは危険すぎる!

(出典:http://blogos.com)

映画「海月姫」の動画が観たくなったら、あなたはデイリーモーションなどの無料動画配信サイトで探していますか?実際に映画「海月姫」の動画をデイリーモーションで検索すると、タイトルは「海月姫」でも動画の内容は違う作品だったり、予告動画などが再生されます。

どうやら映画「海月姫」の動画をデイリーモーションなどで楽しむのは、厳しいみたいです。さらにデイリーモーションなどに貼られているリンクは、間違ってクリックした瞬間大事なPCがウイルスに感染するかもなんですよ?!PCはウイルスに感染してしまえば、最初からバックアップを取ってさらに初期化っていう、それは気が遠~くなる作業を行う必要が。それでも直らなかったら、最悪PC買い替えたり!

それからデイリーモーションで映画「海月姫」の動画を視聴すると、ホントは法律違反になります~デイリーモーションというのは結構、違法アップロードの動画が潜んでます。ってことはあなたがその違法動画をダウンロードすると、それは犯罪行為とみなされます。もし著作権者が許せずにあなたを訴えたとしたら「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」となってきます。

それからやっぱり仕方ないのですが、デイリーモーションなどの無料配信サイトは、あんまり画質がいい事ないです><

海月姫 映画の動画を観るにはデイリーモーション以外にこの方法があった!

じゃあ、デイリーモーションなど以外の方法で「海月姫」を安全に観る方法って何かあるんですか?それには『ツタヤディスカス』がベストであります!

ツタヤディスカスを利用したら、法律違反もなんのその、大事なPCも安泰で映画「海月姫」の動画を楽しめます!
ツタヤディスカスのシステムを紹介すると、

➀CD/DVDの宅配レンタルサービス(月額1865円/税抜)
➁オンライン動画配信サービス(月額933円/税抜)
➂(➀と➁を合わせた)動画&定額レンタル(月額2417円/税抜)

という3つのプランから選べるシステムになってますから、映画やドラマの動画をあなたの好きに楽しめる事になっています(^^)

➀は『定額レンタル8』と呼ばれるプランで、1ヶ月に新作DVDを最大8枚、旧作DVDは借り放題です。店舗に行かなくてもCD/DVDを自宅に届けてもらえ、返却も専用の封筒に入れてポストで簡単に済みます!

➁は『動画見放題』プランで、見放題対象作品はもちろんですが、本来は見放題でない新作なども、毎月付与されるポイント(1080ポイント)を使って視聴出来ます!(新作400ポイント、旧作300ポイント)
でもあなたはこう考えるでしょうか?「デイリーモーションって無料だからいいんじゃない!ツタヤディスカスは有料だし」しかし安心なんですよね!今はキャンペーン期間実施中で『ツタヤディスカス』は、30日間の無料お試し期間がありますので、期間内に退会しちゃう作戦で、正真正銘の無料になります!

登録もカンタン過ぎて、間違えようもないでしょう(^^)氏名・メールアドレス・パスワード・クレジットカード情報を入力するだけですから、すぐです!

クリックすれば観ることができます
↓    ↓    ↓
映画「海月姫」を観る!

海月姫以外の他の映画動画も観られる!

さて、『ツタヤディスカス』では「海月姫」以外にどんな映画の動画をフルで観る事が出来るでしょう?

・ホットロード

母からの愛情を受けていない14歳の宮市和希は、誰からも必要とされない辛さから暴走族に憧れ、仲間に入って不良の道へと進んでゆきます。能年玲奈(のん)さんが和希を演じています。

・帝一の國

高校生・赤場帝一が壮大なロマン『自分の国を作る』を持って、命をかけて生徒会長を勝ち取ろうとします。帝一を菅田将暉さんが演じ時に暑苦しくコミカルに、時には真剣な演技に感動してしまいます!

・キセキ-あの日のソビト-

GReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生までの秘話を、松坂桃李さんと菅田将暉さんのW主演で映画化しました。この映画で菅田さんは『グリーンボーイズ』のメンバーとしてCDデビューしています。

・溺れるナイフ

東京から浮雲町と言う田舎町に引っ越してきたモデルの少女・夏芽と、地元の金髪の美少年・コウとの繊細で激しい恋を、見事な映像美と音楽で描きます。菅田将暉さんは長谷川航一朗(コウ)役で出演しました。

・鈴木先生

長谷川博己さん演じる中学教師・鈴木は、普通の生徒たちが抱えている心の問題に向き合います。教え子たちに日々起こる些細でも重大な事件。しかし一方で、教え子の小川蘇美に対する歪んだ欲望、交際相手・麻美との関係の変化などに日々悩みます。

懐かしいドラマもやっている!

ツタヤディスカスでは「のだめカンタービレ」「ケイゾク」「コードブルー」といった懐かしい名作ドラマも観られますので、たまには過去の作品に浸って見るのもアリですね!

クリックすれば観ることができます
↓    ↓    ↓
「海月姫」以外の作品や懐かしのドラマを観る!

海月姫 映画動画の作品概要とキャスト紹介

『東京タラレバ娘』でも有名な東村アキコさんが「海月姫」の原作者です。
全くオシャレに興味がないオタク女子・倉下月海が、偶然に女装が趣味の蔵之介と出会った事で、一緒に成長していくラブコメディ!

・能年玲奈(倉下月海 役)
イラストレーターを目指して鹿児島から上京してきた、ホンモノのクラゲオタクで18歳。
天水館で暮らし、普段はでスッピンメガネに三つ編み。蔵之介が救ったタコクラゲのクララに全ての愛情を注ぎます。

・菅田将暉(鯉淵蔵之介 役)
女装が趣味で、政治家・鯉淵家の次男。鯉淵慶一郎の愛人の子として生まれ、鯉淵家に引き取られます。男子禁制の天水館では女装で「蔵子」という女性になり活躍します。

『尼~ず』
・馬場園梓(千絵子 役)
・池脇千鶴(ばんば 役)
・篠原ともえ(ジジ 役)
・太田莉菜(まやや 役)

『鯉淵家』
・平泉成(鯉淵慶一郎 役)
・長谷川博己(鯉淵修 役)

『地上げ屋』
・速水もこみち(花森よしお 役)
・片瀬那奈(稲荷翔子 役)

海月姫 映画動画のあらすじは?

(出典:https://www.vivi.tv)

シェアハウス「天水館」は風呂・トイレ共同、男子禁制で、オタク女子の”尼~ず”が住んでいました。天水館に住む資格は「オシャレな人間は敵と思え」「人生に男なんか要らない」といったモットーを立て、外界との接触を絶ち楽しいぬるま湯の日々を送っていたんです。住人でクラゲオタク、イラストレーターを志して上京していた月海は、行きつけのペットショップで、間違った方法で飼育され瀕死のお気に入りのクラゲを救出するため、店員に交渉しました。

しかし生まれ持っての対人恐怖症からうまく説明できずに話になりません。そこに偶然通りかかった美女が、事情を聞き月海に代わりクラゲを助け出しました。月海がとても感謝した、その美貌を備えた美女は、近所に邸宅に住む政治家一族の次男で蔵之介という女装趣味の男性だったんです。蔵之介は天水館や月海を気に入り、男子禁制の「天水館」に女装で月海の迷惑を考えず、頻繁に出入りするようになります。

おしゃれには無縁で自分を醜く「普通の女の子ではない」と思い込んでいる月海に蔵之介は、美しくするように教育します。蔵之介に言われるままにおしゃれになり、戸惑いながら別人の様に見違えて月海でしたが、蔵之助の兄・修に初めての恋をし、とまどいや胸の痛みを覚え始めるのです。

そんな時、土地再開発による天水館取り壊しという危機が訪れます。他に行く当てもなく大切な場所を失うかも知れない時に尼〜ずは、それでも他力本願で相変わらず自分達の手で何も天水館を守ろうとしない事に蔵之介は腹を立てます。「泣き寝入りかよ!」と一喝し、デベロッパーの担当者・稲荷に向かって「立ち退く気はない、自分たちが天水館を買い取ってオーナーになる」と宣言、対立します。

月海が「クラゲをモチーフにしたドレス」をデザインし、蔵之介は作り上げてファッションブランドを立ち上げ、その売上で天水館を買い取ろうと計画したその先に、思わぬ障害が待ち構えていました。

海月姫 映画動画の見どころは?

(出典:https://twitter.com)

とにかくキャストのハマり具合がが見事です。オタクファッションの能年玲奈さんは完全に極まっていて、演技も最高です。さらに脇を固めるキャストも原作にとても忠実なビジュアル、演技でついつい笑ってしまいます。そして!菅田将暉さんの女装姿は圧巻です。相当可愛いと評判ですよね!

海月姫 映画動画のスタッフは?

監督 – 川村泰祐
脚本 – 大野敏哉、川村泰祐
音楽 – 前山田健一
撮影 – 福本淳
エグゼクティブプロデューサー – 豊島雅郎、鈴木伸育
プロデューサー – 井手陽子、宇田充、松下卓也
照明 – 市川徳充
美術 – 笠井亜紀
録音 – 小松将人
衣装 – 井手珠美
助監督 – 成瀬朋一
ヘアメイク – 赤間直幸
制作協力プロダクション – ギークサイト
制作・配給 – アスミック・エース
製作 – 映画「海月姫」製作委員会

海月姫 映画動画の評価はどうだった?

映画「海月姫」の観客動員数はそんなに大した事なかったのですが、評価は最高でした。女子力を高めるのを目指してる人はもちろん、のん(能年玲奈)さんファンにはたまらない作品でしょう。予算も少なめで作られたそうですが、挿入歌、主題歌全てSEKAI NO OWARIでラブコメ作ったらのんさんが最高だと言われていますね。

池脇千鶴さんや篠原ともえさんなどは、エンドロールが出るまで、観客にはご本人と気付かれなかったほどですよ!

海月姫 映画動画の主題歌は?

映画「海月姫」の主題歌は、SEKAI NO OWARIが歌う「マーメイドラプソディー」です。

「海月姫」映画とドラマのキャストを比べると!

現在フジテレビ月9で「海月姫」のドラマ版が放送されてますね。映画のキャストとはうって変わっています。そこで映画とのキャストの違いを比べてみたんです!

倉下月海役⇒映画:能年玲奈(のん) ドラマ:芳根京子
鯉淵蔵之介役⇒映画:菅田将暉 ドラマ:瀬戸康史
まやや役⇒映画:太田莉菜 ドラマ:内田理央
ジジ役⇒映画:篠原ともえ ドラマ:木南晴夏
ばんば役⇒映画:池脇千鶴 ドラマ:松井玲奈
千絵子役⇒映画:馬場園梓 ドラマ:富山えり子
鯉淵修役⇒映画:長谷川博己 ドラマ:工藤阿須加
鯉淵慶一郎役⇒映画:平泉成 ドラマ:北大路欣也
熱帯魚店店員役⇒映画:中村倫也 ドラマ:玉川蓮
花森よしお役⇒映画:速水もこみちドラマ:要潤
稲荷翔子役⇒映画:片瀬那奈 ドラマ:泉里香

映画もドラマも、魅力的なキャストが勢揃いですね!蔵之介の女装に関しては、瀬戸康史さんももちろん素晴らしいのですが、やはり3年前にパイオニア的に行った、菅田将暉さんのインパクトが凄いですね!男性の女装は時に、本物の女性を超えてしまうんですね~

海月姫 映画動画に出演した菅田将暉さんについて

菅田将暉さんは見た目も文句なくイケメンですが、内面も超ストイックです。2017年も映画だけでも「キセキ」「帝一の國」「銀魂」「あゝ、荒野 」「火花」「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の出演(ほとんど主役級)、ラジオ「オールナイトニッポン」のレギュラーパーソナイリティと超人的スケジュールです。

今、菅田将暉さんは『俳優としてやっていく為の勝負の時期』という事で、マネージャーと共にどんな仕事でもやる!と決めているようなんです。その決意が、これほどの仕事量につながってるんですよね!また菅田さんは「帝一の國」のコミカルなキャラや「あゝ、荒野 」の超硬派な役、そして「溺れるナイフ」での神秘的な美少年とまさに『カメレオン俳優』の名をほしいままにする活躍ぶりで、はたから見ていても眩し過ぎます!

ちなみに菅田さんは高校時代の彼女に「熱すぎてついていけない」と言われたそうですが、何となくわかりますね!

海月姫 映画の予告動画はこちらから!

映画「海月姫」の予告動画は、こちらから観る事が出来ますよ。

海月姫 映画動画を観た人の感想!

「海月姫」映画の動画を観た人の感想がこちらです。

・面白いじゃないか!
原作、エンタメ、実写、芝居、バランスがうまくミックスされてると思う。
能年玲奈のピュアさは日本の宝。
やはり菅田将暉良い。
ていうか、スタッフの頑張りがすごい。

・セットかわいい
ドレスかわいい
菅田将暉細い
音楽が全部セカオワで楽しい
能年玲奈ちゃんの、オタクからのドレスに着替えて出てきた可愛さに驚愕して声が無意識に出たレベル 倉木くんのその時のセリフが、素で菅田将暉が言ってるように感じるくらいww
愛いんだけど衣装やセットが、可素人っぽい感じもあって、真似して作って見たくなる

・月海と、能年玲奈の芋感がマッチ。
よく菅田将暉の衣装も観ておきたい。

・将来クラゲ飼うこと決めてるので、勉強になった。
同じ水槽に違う種類のクラゲを入れちゃダメなんだね。

・蔵子の菅田くんがかわいすぎた!
ファッションショーのシーンがとても好き!

・コメディっぽいけど、最後にみんなで成し遂げるという感じも良かったし、無理やり2人の関係が恋愛にこじつけなかったのも個人的に良かった。
クラゲ大好きな女の子と、住んでる住民たちが女装している男のぶっ飛んだキャラに影響されてって物語。
菅田将暉さすが。何でも似合うじゃんよ。楽しそうに菅田将暉ってやるよなーと。
菅田将暉と能年玲奈の最後のシーン好きだなぁ。
どこにファッションショーのあの場所はあったのか、とか少しん?ってなるところあったけど、普通におもしろかった。

・菅田くんがキラキラしていた。
完璧に本当に女の子でないとしても
無邪気さと、あの可愛さとキラキラさは尊いと思った。

それぞれの登場人物も原作にリアルですが、菅田将暉さんの評価がうなぎ昇りですね(^^)

海月姫 映画の動画に対する、私markeyの感想!

確かに、かなりまやや(太田莉菜)やばんばさん(池脇千鶴さん)をはじめとして原作に相当忠実なビジュアルなんですね!そして、内容の方も笑いもありながら涙もある、見ごたえある作品だと思います!

そしてこのサービスは、今は見ることが出来ますがいつ終了するか分からないので、登録しておくことをお勧めします!

クリックしてください!
↓    ↓    ↓
映画「海月姫」を観る!


-シネマ

Copyright© ドラマで毎日を楽しく!^^ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.